読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

家で濃厚なチャイを!

うちカフェ第2弾
だいぶ肌寒くなってきたので、大好物のチャイを作ることに。
チャイ、インスタントのものがたくさんあるけど、お店で飲むみたいな濃厚なやつが飲みたーい
でも難しいことできませーん

用意するもの
紅茶のティーバッグ(安物)
シナモン(ドンキで95円)
牛乳
f:id:musacoromarbo:20161024210333j:image

鍋にお湯を沸かしてティーバッグを放り込む
お湯と牛乳の量は同量が良いようなので、後で2倍になることを考えて沸かす
かなり濃い目の紅茶ができたところで牛乳を投入
しばらくコトコト沸かす

かなり濃厚にできた〜
一回、電子レンジでチンでも作ってみたけど、なんだか薄かった…やっぱちょっと手間だけど鍋で火にかけて作ったほうがいいな。
仕上げにシナモン大量投入

カップによそって
f:id:musacoromarbo:20161024212033j:image
大満足!

ビーグレンのトライアルセット!

ビーグレンのトライアルセットが、今晩あたり無くなりそうだ。

いつのまにか出現したシミ、吹出物のあとの色素沈着をなんとかしたくて試しに購入してみたが、効果があったようなないような…

顔全体が少し明るくなった(気がする)ので、ハイドロキノン効果はあったのかな〜
もうそろそろ11月なので季節的に日焼けしなくなったからのような気もするけど。。

ほんとは、基礎化粧品をアップグレードしようと思って、いろいろ調べて申し込んだトライアルセットだった。
普段はドラッグストアで買える手頃な物しか使ってないけど、寄る年波には抗えないかなと。

メイク落とし→洗顔→化粧水→ビタミンC→ハイドロキノンクリーム→保湿クリーム

メンドクサイ
肌をペタペタ触る時間が長くて、刺激が気になる。
通常購入は無いかなぁ。
個人的に、オイルを使った時の肌がツルッとした感じが好きなので、今まで通りの美容液→化粧水→ホホバオイルに戻る気がする。

手頃な物を使う代わりに、今まで以上にコットンパックや美顔器、スチーマーの頻度を上げて老化を少しでも遅くしたい所存である。

家でカフェみたいなフルーツティーを!

連休明けの仕事によりいつも以上の疲れ…
こういう日は、最小限の家事やってさっさと風呂入って寝るのもいいけど

ちょっと気分良くリラックスしたいなーってことで、
前からやってみたかったフルーツティー用意してみた!

用意するもの
紅茶のティーバック
果物の缶詰

ここで気付く、うちにはフルーツティーのポットが無いことに…
下からキャンドルで温めるあれ!
あれの代わりになるものなるもの、、、
うーん仕方ないのでコーヒー入れる時のポットで代用。
クンクン 珈琲の匂いはしない。よしGO!

やかんに湯を沸かす〜
カリタのポットに缶詰の果物をぶちまける〜
いつもより濃いめに紅茶を入れる〜
果物を入れたポットにアツアツの紅茶を注ぐ〜
缶詰のシロップを甘みをみながら入れる〜

今回紅茶はアールグレイ(家にそれしかなかった)
フルーツフレーバーの茶葉で用意すればもっと果物感強くなるだろうなぁ。
でも結構いい感じにフルーツティーできた
f:id:musacoromarbo:20161011201841p:image

食後の楽しみのために2〜3時間蒸らします。
果物の風味よ、紅茶に移れー
カリタのポット、電子レンジなら大丈夫みたいなので飲む前に軽くチンしよっと。
楽しみだー!



早く40歳になりたいアラサー

眠れない夜にブログ更新する。

最近思うこと
早く40歳くらいになりたいなー

女の30代はつらいよ…
30代前半だと、まだ20代の続きという感覚があって、次々と現れる各種老化現象に心が付いていかない〜
若く見える人と老けてみえる人の差がつき始めるのもこの頃じゃないかなぁ
メンテナンスの手間ばっかり増えて、そのわりに美容的にも体調的にも回復は遅いし、もはやアンコントロール

そして人もいろいろ、人生いろいろ
あれこれ見たり聞いたり言われたりするのも30代じゃなかろうか〜
結婚しろー 子供産めー 家は買うのかー 出世目指すのかー
ある人を見ればそれが最良に思えるし、またある人を見ればそっちの方がよく見える。どうしましょ。
自分の行動が、自分で考えたものなのか誰かが勧めたものなのかわからなくなる。
40歳超えたら、さすがに何も言われなくなると期待してる。
言われるうちが華なんて思いませんよ
40代に入ったら、居ながらにして出家したかのように惑わされず心荒らされない生活ができるんじゃないかと期待してる。

身体が健康で、雰囲気などに威圧感は無く、年相応に小ざっぱりした40代になれたら最高だなぁーと思う深夜。
肌に悪いー 寝よう。


人生劇場

購読してるブログに、こんな記事がアップされていた。


おや、と思ったのは5.青いスーツのおばさんの中の、
人生はギャグだ
という言葉。

ほんとそう思う。人生はギャグのようなもの。
数十年(もしかしたらもっと短いかもしれない)で居なくなるのに、人は頑張ったり悩んだり喜んだりする。

信じられないような幸運がやってきたり
コツコツ頑張った努力が結局何にもならなかったり
身に覚えのない理不尽な目にあったり
ささいなことでジーンとするくらい幸せを感じたり

そういうとき、自分で笑ってみせるかもしれないし、周りが笑い声を入れてくるかもしれない。ツッコミを入れてみたり、解説してみたり、酔ってみたりするかもしれない。

だから、人生はギャグ
あなたも私も、それぞれの人生劇場〜

もし「おいもっと真面目にやれ!」とか「そういう表現は不謹慎だ!」とかいう人がいたとしたら、
そういう人って大変な目にあったことのない幸せな人なんだろなって思う。
おかしくなりそうなくらい悩んだり、深く深く絶望したこと無いんだろうなって思う。

こんなんお手上げだわー!
って笑ってみせないとやってられないこともある。

あーもうどうしよ!ま、なんとかなるでしょ!
って笑えないと、一歩踏み出せないときもある。

どれだけ華やかで大成功で、人も羨むすばらしい瞬間も
地味で失敗だらけで、うまくいかない瞬間も
全部グルグルかき混ぜて 泣いても笑っても人生劇場。

終わりよければ全てよし  でしょ。

東京在住共働きヨメのおサイフ事情

10月が始まった。
もう2016年も残り3ヶ月だよ 早いなぁ。早すぎるなぁ。

ここのところ逆タスク管理やら、ヨガやら、自分の生活の内容を見直すことに注力してたけど、
その一環としておサイフ管理についても考えてみる。

我が家は共働きなので財布は別
結婚したときに共通口座(名前は旦那)をひとつ作って、毎月手取り額の2/3をそれぞれ入金することにした。
生活費はそれでまかなって、残り1/3はそれぞれの自由〜♩
一応×3/2すれば、その月の相手の手取り額はわかるけど、そこはNO干渉

会社の上司や友人には、
「共働きで一番お金がたまらないパターン」
「家を買うとき大変なことになるよ」
「財布はひとつにして小遣い制にしないと貯金できないよ」
と言われるが、本人達はそんなに危機感を感じていない。

共通口座にはクレジットカード作ってないから、毎月決まった額をおろしてそれでやりくりしてるし、
基本的に平日は家で夕食
ミニマリストもどきだから物はそんなに買わないし。。


ていうか、むしろ個人口座の方がヤバい!
仕事してるのでどうしても付き合いやら、それなりに身綺麗にするための支出やら、ストレス発散と称したムダ遣いやら、、、
共通口座はあんなに慎ましく運用してるのに、個人口座のひどいことひどいこと。
アプリで支出の記録をつけてるけど、結構抜けてるし、結局、記録してたって内容に対して反省が無いし
そもそも小遣い、という感覚がないので、食べたいなー欲しいなー行きたいなーetc欲望のままにやっている。

物欲はそんなに激しくないほうだと思うけど、財布にお金が無くなるたびにATMでちょこちょこおろすから、あんまり「減ってる」「使ってる」感覚が無い…

今はふたりとも元気で仕事もあるからいいけど、何かあったとき今のままの感覚じゃヤバい! 
世のお父さんたちと同じように、小遣い制に慣れなくては!

そこで今更だけど、月の初めに決まった額をおろして、それのみで月末まで過ごすというやり方を自分個人の支出に関しても試してみることにした。

金額の設定には、こちらのネット記事を参考に。


うーん例のアプリの記録から考えるに、絶対足りない…
それにアプリにいちいちコーヒー代とか入れてないから、アプリの記録以上に支出してることは確かだし。
よし、記事の金額より少し予算は多めにしとこう。
一体わたしの個人的な支出は月にいくらなんだろう。。まぁいいや。

この手元の現金とは別に、携帯代がカード払いで引き落ちるけどそれは無視することとする。
ていうかいま月に1万くらいSoftBank様に払ってるんだけどなんとかならないだろうか。
格安SIMとか。まだ更新月じゃないのだけど、変えた方が長い目で見て安上がりかな?
この件についても考えなくては。

さてさて10月、予算内で乗り切れるかなぁ?

居所寝をしない方法

私が手間のかかるヨメたる最たる所が、眠気を我慢できない&寝起きが最高に悪い所である。
もう良い歳なのに、眠くなるともう無理。
ねむねむねむねむ…

仕事中は大丈夫なのに、家に居ると全くダメ
夕食の支度をして、食べて、ふー ちょっと休憩…と思うともう3〜4時間コースだ。
そしてそういう時の寝起きは危険!注意せよ!
風呂に入れ 布団で寝ろと声をかけてくる旦那に寝たままパンチを浴びせひと暴れしてまた眠る。

こんな危険動物の扱いに疲れたのか、最近旦那は私を布団に運搬し、自分だけ風呂に入ってさっさと電気を消してしまう。

暗くなった部屋で、いよいよ熟睡。
前ならどんなに寝ても3〜4時間で目が覚めていたけど、ひどいときは明け方までそのまま寝てしまう。

うーんヤバい。
とりあえず会社から帰ったら、手洗いうがいのついでにメイク落としをすることにした。
あれ?これじゃまるで風呂に入らず寝ることを前提にしてないか?

あー居所寝しない大人になりたい。