読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クショ質問とクショ相槌

おそらく我が家は会話が多い夫婦だ。
昔は、何年も付き合ってるカップルって一体なに話してるんだろ と思ってた。話すことなくなるでしょって思ってた。
ところがどっこい旦那と付き合って3年、結婚して6年、我々は喋り続けている。

ところが最近気になるのが、旦那のクショ質問とクショ相槌。
クショとはクソと言うと口が悪いのでかわいく発音したもの。
こんなクショ会社辞めてやるぅ!
あのクショじじぃめー!などと利用すると苛立ちがサイダーの泡のようにプッと消えるのでご利用ください。

話を戻してクショ質問とクショ相槌とは、旦那がヨメの話を聞いてる(もといちゃんと聞いてない)ときに繰り出す返答のこと。
ヨメは頭痛持ちでよく頭が痛くなるのですが、
「今日は午後から頭痛くて、仕事しんどかったよ〜」などと夜話したときに「なんで?」と言う。

なんで?とはなんですか?
と聞きたい。
頭痛いのに理由なんて無いわ!
低気圧の影響、コーヒーの飲み過ぎ、ストレス、肩コリ、脳梗塞の前触れ、、、知らんよ!

そしてクショ相槌だと「今日は午後から頭痛くて…以下同文」→「大丈夫でしょ!」

大丈夫でしょ!とは誰が何が大丈夫なんですか?
と聞きたい。
大丈夫じゃなくてしんどかったから話してるわけで…頭は痛かったわけで…

絶対私の話マジメに聞いてない!
脳みそほとんど使わずに聞いてるからそういうテキトーな返答をするのだ!

ではどんな返答が理想的かというと、「そっか〜頭痛かったの〜 しんどかったの〜」
これだ。
おうむ返しにするだけ。子供でもできるぞ!
おうむ返しするだけなら、それだって脳みそ使わずに話聞いてるじゃん。と思うかもしれない。そうかもしれない。
でもヨメが欲しいのは聞いてくれてるという確信と共感なのだ。

では唐突に夏らしい一枚を
f:id:musacoromarbo:20160716103842j:image
夏バテに気をつけていこう〜