読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あなたは私の一部です

工藤静香が昨今のバッシングに対して
「私はプライベートでは木村静香として彼の一部ですが、仕事に関しては云々…」と話したとの記事を読む。

そうか、夫婦はそれぞれがそれぞれの一部なのかぁ
これにはなかなか納得した。

手間のかかるヨメは、ダンナの一部であり
ダンナもまた、手間のかかるヨメの一部なのである。

だから私は、ダンナの前でまったく屁を我慢しない。
何故なら私はダンナの一部であり、私の屁もダンナの一部だからである。

だから私は、ダンナのへそが汚いとオイルと綿棒で綺麗にしたくてたまらない。
何故ならダンナは私の一部であり、ダンナのヘソも私の一部だからである。

ちなみに上のふたつはあまりしつこくすると、あの温厚なダンナがイヤな顔をする事柄である。