読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヨメ、東京でシチリア家庭料理を体験する

食べログ信者の我が家、ひさびさの新規開拓。
都内でアレンジなしのシチリア家庭料理を食べさせるお店 シチリア
星3.9だよー!
食べログTOP1000だよー!と興奮


店の前を通りかかったことはあったけど、改めて中に入ってみると…ほったて小屋みたいな……モゴモゴ。
メニューは3000円のコース一択
前菜とパスタが選べる。

の、前に。
軽い前菜盛り合わせ
f:id:musacoromarbo:20161107012857p:image
料理や飲み物の説明を丁寧にしてくださるけど、私イタリア行ったことないしお酒飲めないし
食べログ3.9の雰囲気に負けて、ふーんふむふむ。とまるで知ってるかのように相槌を打つヨメ

シチリアは雲丹が有名なんだとか。へぇ。
パンの上に蒸した雲丹が載ってたやつが美味しかったな〜
干し鱈やレモンのシナモン漬はなかなか独特な感じで…お酒飲む人だったら良いつまみなのかな。

次のスープ、写真を撮らなかったことを大後悔!
豆のスープなんだけど、紫とベージュを混ぜたような、32年間見たことのない色をしている!
恐る恐る飲む(ていうか豆の皮が入ってるので食べる?)と、、、
旦那に差し上げるわぁ プレゼントプレゼント!
豆とか芋みたいなモッタリした感じ、嫌いじゃないんだけど、出汁的なものを感じるわけでもなく、塩気や胡椒、ハーブみたいなスパイスを感じるわけでもなく、なんとも言えないお味。
離乳食とかこんな感じかな?みたいな…

そして前菜。
3品から選んだのはムール貝をヤギのチーズと焼いたもの
これ美味しかったー!
レモンのジュースが進むぜ…
旦那の食べてたブロッコリーの煮込みにカラスミふりかけまくった物も美味しかった!

ここでパスタ。
私は赤海老のパスタ
旦那は豚のパスタ
両方とも見たことないパスタだった。
海老のパスタは平べったいパスタの片側だけヒラヒラしてる。
豚の方は、うどんみたいなパスタ。ソースはひき肉を煮込んだ感じで、豚耳も豚足も入ってる、はいヨメ食べられないね〜
ミートソースとも違う優しい味付けの模様。
確かに、赤海老のパスタの方も、よくあるパスタ屋で食べるみたいなニンニクたっぷり〜オリーブオイルたっぷり〜みたいな感じではなかったな。

帰ってからネットを見ると、パスタってほんとたくさん種類があることにびっくり。
ガストンアンドギャスパーでパスタクリエーションして、麺の種類に詳しくなった気でいたけどとんでもなかったわ。

店を出て歩き始めると旦那がニヤニヤ笑いながら聞いてくる
「ヨメ、◯◯←普段行くお手頃イタリアンの店 の方が好きなんでしょう〜」

ば、、ばれたか。
いやぁーお口だけは大正生まれのじーさん並みに保守的なヨメ、未知のお皿は緊張感が漂います。
食べ慣れたもので美味しいひと皿を食べるのが一番ラク。

そういえば海外で寿司というと、だいぶアレンジされた寿司が出てくるけど、私が普段食べてるパスタも、イタリア人からしたら「あらっ?!」て感じなのでしょうか。
それともシチリア地方の料理が独特なだけで、意外と日本のイタリアンは忠実なのかな。

最近YouTube王様のレストラン全11話を一気鑑賞したんだけど、シズカのフレンチは日本人シェフの作るフレンチが大嫌いだと豪語するフランス人客にも絶賛されてたぞ。
どうなんだろ。

とりあえずヨメ、東京に居ながらにしてシチリア家庭料理を初体験いたしました。ごちそうさまでした。