森見登美彦を探す京都旅②

京都の夏は朝から暑い。
ホテルのクーラーをつけっぱなしだと喉が悪くなりそうだと思ったのが間違いだったか…
ホテルなのに寝苦しくて起きるなんて、家みたいだ!

京都二日目の朝、朝食は三井ガーデンホテル四条から歩いていけるところでチェック済
京野菜のおばんざいをたくさん食べるのだ!

500円で野菜たくさんのおばんざいが食べ放題。
f:id:musacoromarbo:20161107184438p:image
お粥も美味しかった!
30分くらい並んだけど、野菜好きなので満足満足。

ホテルはレイトチェックアウトにして、そのまま京都探検二日目スタート。
今日こそは森見登美彦に会うのだ。

森見登美彦と言えばここでしょう
f:id:musacoromarbo:20161107180513p:image
じゃーん 下鴨神社だ。
森見登美彦小説によれば、ステキな女性登場人物は必ずと言っていいほどここを訪れる。
古本市のお知らせ発見!
おぉーワクワクドキドキ下鴨神社の古本市ねぇ
行きたかったな。

敷地内の河合神社にも行ってみる。
ここは女性の各種願いごとを聞いてくださる神社らしい。
日もどんどん上がってきて暑いし、かりん水を飲んで一休みすることに。
ここの庭で採れたかりんで作ったジュースだなんて、なんか効きそうだなぁ
隣では、水分補給としか思ってない旦那が霊験あらたかなかりん水を一気飲み…あぁ。。
わたくし神様なんて信じてないけど、えっとー
シミとニキビ跡の色素沈着を消してください。ほうれい線も要りません。髪もツヤツヤにしたください。よろしくお願いします。


さて、こちらも森見登美彦の小説に度々登場する場所
f:id:musacoromarbo:20161107185514p:image
蛾の大量発生はなかったが、蝉の鳴き声がすごくて会話が聞こえにくいぞ!
森というほど広くない気もする(東大の小石川植物園の方が広い気がする)。
森見登美彦もここを散歩したんだろうなぁなどと妄想しながら歩くと楽しい。

そしてさらに
f:id:musacoromarbo:20161107185820p:image
鴨川デルタ!
ふたつの川が合流する場所
京大の人はほんとにここでサークルの宴会をしてるのかな?
f:id:musacoromarbo:20161107190142p:image
朝だったので、近所の家族が散歩してたり、犬を連れて来てたりしたな。
f:id:musacoromarbo:20161107190219p:image
あぁ…いくら暑いからって…川に入ってるし…

この後ホテルに戻ってひとっ風呂浴びてチェックアウト。
二日目はお寺のホテルに移動して、夜は精進料理の予定だったので、ジャンキーなものを食べたい気分、、というわけでラーメン屋さんに。

京都北山元町ラーメン 烏丸四条本店


富山の屋台が前身だという醤油ラーメンのお店。地元の人やサラリーマンで混んでる。
ラーメンは見た目よりあっさりしてて美味しい〜!

ラーメン食べると、コーヒー飲みたくなるよね、、というわけでカフェへ。
このエリアはとにかくお店がたくさんある!
中心地だね。
本がある落ち着いた感じのカフェ、エレファントファクトリーコーヒーへ。

ELEPHANT FACTORY COFFEE

食べログELEPHANT FACTORY COFFEE

こじんまりした店内で、注文受けてから一杯ずつ丁寧に入れてくれるコーヒー。
美味しかったし、雰囲気も良い。
京都に旅行しにきてることを忘れてしまいそうだ。


さてこの日は夕方には電車で花園まで移動。
お寺のホテル、花園会館に泊まります。
お寺の宿泊施設だけど、お勤めとかないし、部屋は普通のビジネスホテルのようだし十分。
掃除やスタッフの方が行き届いていて、気持ちいい。
なにより、ヨメの会社の福利厚生のリストに入ってて、かなり格安で1泊2食付き。
コスパ最高!

大浴場でゆっくりして、精進料理食べてのんびり。明日は京都最終日。まだまだ楽しむよ〜!