読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

週末神奈川旅 2日目

朝、目が覚める。
まだ7時半…平日会社に行く日に起きる時間じゃないの!
自慢じゃないが、手間のかかるヨメは寝汚い。
休日に早起きなんてしない。
でも目が覚めた。前日あんなに歩いたのに…

窓の外はオーシャンビューだよ!
f:id:musacoromarbo:20160613193410j:image
そうそう、こーゆうのだよね!
海辺のホテル!うははは

聞こえてくるのは、波の音とスピースピー(※)
旦那のいびき
手間のかかるヨメのせいで、旅行中すべての運転をしている。
しかも、アクシデント発生時にパパパッとスマホで調べて提案するのも旦那…感謝である。

チェックアウトは10時。
前日にお預けとなった温浴施設スパッソのオープンも10時。どうかゆっくり寝てください。


9時半。
旦那を起こしてチェックアウトして、向かうは敷地内の別館、温浴施設スパッソ。

日曜日なので、女湯はフラワーバスに入れた。
デンファレがたくさん浮かんでる、ピンクのお風呂。すごーい豪華!
いろんな種類の風呂を制覇して、大満足。
岩盤浴やマッサージ、エステもあるみたい。
館内もきれいだし、女性向けな感じがするなぁ

さて、最後の目的地かねよ食堂へ。
横浜に住んでた時から、ほぼ毎年夏に来てる夫婦お気に入りのお店。
f:id:musacoromarbo:20160613194444j:image
見た目は大きな海辺の小屋?
海外にありそうな、手作りの雑多な家?
ツギハギだらけの建物
すごく独特の雰囲気かもしてるけど、中はこんな空間
f:id:musacoromarbo:20160613194651j:image
おっしゃれー!
トタン貼りの薄暗い小屋かと思ったら、屋根の大きな明かり取りがあって、すごく明るい開放感。しかも目の前はすぐに砂浜。

で、食べ物も何食べても美味しいのだ。
f:id:musacoromarbo:20160613194904j:image
この日はヨメはマグロのロースト、旦那は豚のローストを注文。
サラダやスープ、ご飯またはパン、プチデザートが付く。
空間はカフェみたいな海の家みたいな、でも食事のレベルは明らかにレストランなんだけど、ここのシェフは一体何者⁈


日曜日も午後になり。
ボチボチ東京に帰りましょうかね…
がこの夫婦はまっすぐ帰らない。
目指すは鎌倉!
こだわりのジェラートが食べたい!
ジェラテリア イル・ブリガンテ

小町通りはすごい賑わい。あじさいの時期だしね… この週末は梅雨の合間の貴重な晴れだった。

お店の前は行列。
うーん でもジェラートのテイクアウトだけだし10分くらいかな?と思って並ぶ。

。。
。。。
あれ。
まったく列が進まない。
私たちの前に並んでた女の子二人組は、待ってられないと列を離れてしまった。
するとその前に並んでたおばちゃんが話しかけてきた。

私たち夫婦はどうやら話しかけられる運命にあるらしい。
常連だと言うそのおばちゃんが、注文の仕方、行列の待ち時間、イタリア人オーナーのことetc教えてくれる。

正直気の短いヨメは、あまりの待ち時間に気が遠くなり列を離れようと思っていた。
が、おばちゃんの話を聞いてると、もはや後には引けなくなってしまった。

やっと店の前まで来たと思ったら、そこからさらに3〜40分。
ヨメはヴェネト産くるみと、はちみつのジェラート
旦那はリモンチェッロとくるみのジェラート

お会計ふたつで3000円ちょい!
おぉぉー!カップに入ったジェラートがひとつ1500円!高い!信じられない!

味は、もちろん美味しい。
とくにはちみつのジェラートは、すごく濃くてトロっとしたはちみつの香りが鼻からフガフガ抜けて、さらにジェラートは舌の上でしっとりと溶けた。
こんな食べもの食べたことないぞ!

待ち時間1時間以上、ひとり1500円…
私は近所のジェラート屋でいいかな、とひっそり思った。。イタリア人にはなれないわ…


盛りだくさんの2日間もこれで終わり。
帰り道も旦那の運転で無事東京へ。
楽しい週末神奈川旅であった〜
おしまい。